フォト

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« RealPlayerでNHK教育テレビをパソコン録画!! | トップページ | シリコンで化石レプリカ作り »

2008年1月16日 (水)

カッティングシートで万華鏡作り

塩ビミラー板で作る万華鏡はすっかり有名になりましたが,塩ビミラー板は45cm×60cmで1000円以上と高価です。
そこで,ホームセンターで入手可能なカッティングシートで作ってみました。

準備
・カッティングシート(ミラータイプ)1m×1mで600円程度
・工作用紙や厚紙など
・ビー玉(できるだけ透明なもの・直径20~30mmくらい)
・はさみ
・セロハンテープ

作り方
1.工作用紙にカッティングシートをしわのないように貼る。
DSC05679

2.2.5cm×10~15cmに線を引き,3枚切ります。
DSC05681

3.カッティングシートを貼っていない面を上にしてセロハンテープで3枚並べて貼る。
隙間を1mmくらいあけて貼ると次の作業が楽になります。
DSC05684

4.カッティングシートを貼った面を内側にして,三角形にする。
DSC05685

5.この段階で中をのぞいてみると…見事に反射しています。
DSC05686

6.三角形にした筒の上にビー玉をセロハンテープで貼る。 
DSC05688

7.完成!!ビー玉を貼ると広い角度から光が入ってきて美しくなります。 
 DSC05689

情報
・カッティングシートは反射率の高い物を選ぶときれいに見えます。
・ビー玉をベタベタ触りすぎるとセロハンテープが着きません。
・透明なビー玉は東急ハンズで50個1,500円くらいで手に入ります。

« RealPlayerでNHK教育テレビをパソコン録画!! | トップページ | シリコンで化石レプリカ作り »

ものづくり」カテゴリの記事

物理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/431920/9949618

この記事へのトラックバック一覧です: カッティングシートで万華鏡作り:

« RealPlayerでNHK教育テレビをパソコン録画!! | トップページ | シリコンで化石レプリカ作り »